お知らせ・ご案内

ファーマシーそま通信2017年末号

2019.07.15

ファーマシーそま通信 2017年末号
        私たちのオススメ

シミが消えた!! シェルクルールの美容液
                                     
                               塩川りか
 私は、肌が弱いため、長年、様々な化粧品を試してきました。
二年ほど前、体調不良や花粉症が重なったせいか、目のまわりが腫れ、夜も眠れないほどのかゆみに襲われました。また、長年続く吹き出物にも悩まされていたため、皮膚科で治療をしていましたが、なかなか良くならず、ずっと悩んでいました。そのとき、シェルクルールをすすめられ、トライアルキットから始めてみました。私の肌には、刺激もなく、今までにない肌馴染みを感じられました。
 
 今回はシェルクルールの勉強会に参加した時のお話と、私のお気に入りの商品を紹介したいと思います。
 
 シェルクルールの製品は、アレルギーを誘発する可能性のある基材、一次刺激を発生させる原料を極力ひかえ、漢方生薬の天然成分とバイオ成分を中心に作られていて、安全性が高いです。
また、新成分のバイオ・セルが細胞レベルでお肌のトラブルに働きかけてくれます。シミ・ソバカス・根深い湿疹などのトラブルは、細胞内のDNAの突然変異から生じます。この突然変異は、老化や紫外線・ストレスなどさまざまな環境によって起こるものです。バイオ・セルは、DNAを修復し、自然治癒力を高めてくれます。
 

❀ 私のお気に入り RA−ESI(美容液) ❀
 皮膚の老化防止に大きな役割をはたす細胞エネルギーATPは、老化により若いときの1/3に減少してしまうそうです。それを助けてくれるのがこの、アンチエイジング美容液です。
私は、肝斑だと診断され、1年以上トランサミンを飲んでいましたが、この美容液を1本使い終わる頃には、あれだけ気になっていた肝斑が薄くなっていました。また、メイクを落としたあとも、お肌のトーンアップを感じ、シワやくすみも解消されてきています。
 
 今ではラインで使うようになり、他の悩みも解消されていくので、毎日のお手入れが楽しいです。最近は、寒くなり、お肌が乾燥する季節になってきたので、保湿を欠かさないようにしています。
お肌でなにかお悩みのある方はぜひ相談に来てください! 



〜ビタミン・ミネラル不足の意外な落とし穴~
                              塩川やよい
 
 最近、患者さまの病状の経過や、服用されているお薬をみていて、改めてビタミンやミネラルの大切さを実感しました。
 
 ビタミン・ミネラル不足は、加齢だけでなく、普段の食生活やストレスからも大きく影響を受けています。
 よくある腰痛や関節痛、目の疲れ、肌荒れなどの原因は、ビタミン不足かもしれません。
 
 先日、父が、仕事で重い荷物を運んだり、長時間の飛行機移動で腰痛が酷くなったと言っていました。普段から湿布を貼ったり、なにかしら自分で対応していたのであまり気にかけていなかったところ、朝起き上がるのもつらくて、ロキソニン(消炎鎮痛剤)を飲んでいるという話を聞き、驚きました。
 
 ロキソニンは痛み止めとしては効果も速効性もありますが、長期的に服用する薬ではないため、試しにロキソニンを中止して、オキソピタンDXゴールドを朝・昼・夕2カプセルずつ飲んでもらいました。すると、翌朝からロキソニンなしでも起き上がれ、腰痛も思いのほか早く改善しました。また、体調も良くなり元気がでると喜んでくれました。
仕事柄パソコンに向かっている時間も多く、眼精疲労と肩こりもありましたが、それにも効果があると、あとから実感してくれたようです。
 

オキソピタンDXゴールド 
・理研オキソレジン末(にんにく抽出成分・無臭):滋養強壮、ビタミンB1の効果を高め、関節痛・筋肉痛などの症状を緩和
・コンドロイチン:消炎鎮痛効果、五十肩にも
・ビタミンB12:疲労物質が溜まり、硬くなった筋肉で圧迫され傷ついた神経の修復
・ビタミンE:血行促進、抗酸化作用
・ビタミンB1:肉体疲労、集中力の低下、手足のしびれの改善
・ビタミンB2:三大栄養素をエネルギーに変換、粘膜や皮膚・髪・爪の再生、口内炎の予防
(他にも作用はありますが大まかに分類してみました。)
 
 食事だけでは補いきれないビタミンやミネラルを医薬品や健康食品で補いつつ、運動や食事に気をつけ、風邪や寒い冬を元気に乗り越えていただきたいと思っております。たまには、身体も無理せず休ませてあげてくださいね。




~葛根湯~
                                    谷川美佐
 これから冬本番を迎えます。
気温が低いとき(夏でも発汗やクーラーで身体が冷えた時)保温に注意しなければ風邪を引いてしまいます。

風邪の原因になる寒さを寒邪と呼びます。
体が寒邪に襲われると悪寒がします。

悪寒とは、寒気を感じ、暖かくしても治らないことをいいます。

体表では、体を守ろうとする衛気(主に皮膚や粘膜に存在する免疫力のこと)と寒邪が戦うことにより発熱もおこりますが、初期は悪寒が重く発熱が軽い状態になります。毛穴は寒邪によって塞がれるために発汗もありません。

このような初期症状の段階で活躍するのが「葛根湯」です。

葛根湯は、葛根をはじめ7種類の生薬でつくられています。
服用すると、体表があたためられ、じんわり熱がこみあげてきます。それにより、寒邪を撃退します。

風邪をこじらせ長引くと体の調子を大きく崩してしまうことがあります。「風邪は万病のもと」ゾクゾクっときたらすぐに葛根湯。おうちの常備薬にぜひどうぞ。






~ワタナベオイスター~
                                       土屋美里
 今私は、3人の育児をしながら働かせていただいています。
末っ子はまだ夜泣きをするので、寝不足気味で仕事に行く日もあります。
寝不足と疲れで、からだが重かったり、頭痛やめまいがしたり、イライラする日もあります。

 そんな時は、「ワタナベ活性型オイスター」を飲んでいます。
飲んでしばらくすると、重みを感じていたからだが自然に動くようになり、頭痛を忘れ、子供たちのわがままにも、笑って対応できるようになっています。

 つい先日も、鼻水とからだのだるさがあり、風邪をひきそうだったのですが、オイスターを飲んで気分がすっきりしました。
最近は少しでも体調を崩しそうになると、すぐにオイスターに手が伸びます。今は本当に助けられています。
子供たちのためにも、母はいつでも元気でいたいと思います。




  ~『響聲白龍散』~
                         丸茂佳補子
 日々寒さが深まり、喉の不調を感じる事が多い季節となりました。
暖房などで、室内の乾燥が増してくることも考えられます。
乾燥は喉に不快感を与えるだけでなく、身体が弱り、体調を崩しやすくなります。ケアする為にはまず「潤い」を与えることがとても大切です。

 そんな時にオススメなのが新商品の『響聲白龍散』です。余甘子、銀耳、桔梗、真珠など喉に優しい植物素材配合の健康食品です。
また水なしでも飲める発泡顆粒で薄荷油の清涼感が喉の不快感をリフレッシュしてくれます。
 また喉を駆使し、声枯れする方、のど飴が苦手な方にもオススメです。

そして…これからの忘年会、新年会のシーズン、カラオケの前に一包!
美声を響かせてはいかがでしょうか。
 
 

『響聲白龍散』はこんなときに……

・喉の違和感に
・朝起きて口内が気持ち悪い時に
・食事や喫煙のあと口内をスッキリさせたい時に
・運転中の眠気覚ましに
・冷暖房による乾燥に
・風邪かな?と思ったら
・カラオケ前に